【フットゴルフ連載企画 〜オリンピック種目を目指して〜】

フットゴルフ連載企画


サッカーとゴルフの要素を持つスポーツ。これから日本でも注目されるであろう競技。今月からフットゴルフ選手である辻本亮選手と共に連載をお送りする。

 

ーまずは自己紹介をお願いします。

辻本) 現在はスポーツトレーナーの専門学校に通いながら、フットゴルフプレーヤーと(競技の)普及活動。そして、フットゴルフ専門のトレーナーとしての勉強を日々励んでいます!


ーフットゴルフに至るまではやはりサッカーを経験していたのですか。

辻本) サッカーサッカーサッカーの毎日。笑 
中学はガンバ大阪堺ジュニアユース。ユースに上がれず大阪学院高校に入学。高校2年時に初めて試合に出れないという経験をし、心が折れかけました。周りの励ましもあり、3年時には先発で全国出場に向けて日々を送ったが、大阪ベスト8止まり。自分もPKを外すという、悔しい思いをしました。


ーフットゴルフとはどのような出逢いだったのでしょうか。

辻本) 大学にもスポーツ推薦で入学しました。大学一回の時に、トップチームやプロ選手との大きな差を感じて、人生で初めて「諦める」という決断をし、サッカーを辞めました。大学も中退。サッカーがなくなった瞬間、僕に残ったものは何もありませんでした。
これから何がしたい?何をすればいい?
そんな時にキッカケを与えてくれたのが「フットゴルフ」というスポーツでした。 フットゴルフを知ったのは中学のときのコーチの「フットゴルフでワールドカップに行ってきました!」というSNSでの投稿を見て競技の存在を知りました。

ー今後このような形でフットゴルフの連載を行います。

辻本) マイナースポーツからメジャースポーツへ。大事になってくるのが、認知度だと思います。そこで、共に普及していく仲間、プレーヤーを見つけたいと思いました!


ー連載することでどうなってほしいですか。

辻本) フットゴルフの認知度、そして、若い世代のフットゴルファーを知ってほしいです。共に普及させていく仲間が見つかれば嬉しいです!


ー最後に読者の皆様に一言お願いします。

辻本) やったらわかるおもしろさ。是非一度体験してほしいです!!

 

本日はありがとうございました。今後、フットゴルフに関する様々なテーマを設定し、ゲストに参加して頂く予定です。この連載は毎月中旬に更新予定です。


【辻本亮】

フットゴルファー/1997年生まれ/大阪府出身
Facebook http://m.facebook.com/footgolfer.ryo
Instagram http://Instagram.com/footgolfer.ryo
twitter http://twitter.com/ryo1212fg