【スポトーーク第2弾 野球に詳しくなくても楽しめる5つの魅力って何?】

スポトーーク第2弾


今回で2回目となるスポトーーク。
本日のテーマは「野球」
野球にはどんな魅力があるのか…時間を忘れるぐらい語りました!

春と夏に感動の瞬間を与えてくれる”高校野球”
シーズン通して盛り上がりを見せる”プロ野球”
野球選手の夢の舞台”メジャー”

野球にもいろいろとありますが今回はプロ野球について話しました!

 

参加者は大学生の女の子!

全国にある12球団をまわり、全ての球場でプロ野球を観戦するという目標を持っている野球好きの女の子!
平昌五輪の視察に行き、東京五輪ではみんなが楽しめるフェスをやることが夢とお話してくれました。どのようなネタを話そうかと戸惑う部分もありながらもプロ野球の魅力を溢れんばかりに出してくれました。

 

 

野球を知らなくても楽しめる5つの魅力


トークの大半の時間でプロ野球の魅力を語り合っていました。
「このチームはここが強い。」「この選手はバッティングがヤバくて…。」

そんな会話が多いと思いきや、別視点での魅力があることを思い知らされました。今回挙がった5つの魅力を紹介していきます。

 


①応援歌

各球団、各選手には応援歌があります。聞いたことがある人もいれば、実際に歌った人もいるかもしれません。スポーツを観ていると目の前のチームや選手を応援したくなりますよね。

プロ野球には各選手にそれぞれ応援歌があり、球場にいるみんなで歌います。

選手を知らなくても、「この応援歌かっこいい!どの選手かな?」といった入り方でも大丈夫!選手、チーム、球場によって迫力や一体感が違ってくるので比較すると面白いかもしれません。


②エンターテイメント

球場の周りはいつもお祭りみたいに盛り上がっていて、各チームのチアダンサーやマスコットが試合前だけでなく試合中も楽しませてくれます。

野球は9回攻守が入れ替わるスポーツ。その間にダンスをするパフォーマンスタイムがあったり、ロケット風船を一斉に飛ばすなどファン参加型のイベントが多く、野球以外にも見所があります。


③登場曲

選手が打席に立つ時に登場曲が流れます。みんなが知っているような人気曲から、アーティストにお願いしてオリジナル曲を流す選手も。好きなアーティストの曲を流す選手が多い中、気持ちを奮い立たせる曲から球場を盛り上げる曲までたくさんあります。

そして1選手1曲だけでなく、打席ごとに曲を変える選手もいます。曲と言ってもワンフレーズのため流れる時間は短いですが、みんなで歌ったり手拍子をしたり盛り上がるポイントです。


④ユニフォーム

ホーム&アウェーユニフォームがあるのは知っていると思いますが、毎年季節に合わせて新たなユニフォームが出ています。
イメージカラーとは違う色のユニフォームや、アロハシャツをイメージしたサマーユニフォーム。また、ユニフォームを来場者にプレゼントすることもあり、その日の球場は一色に染まります。一体感を持ち、雰囲気から試合を楽しませる仕掛けとなっています。


⑤観戦シート

内野席・外野席・2階席など球場には多くの席が存在しますが、座りながら飲んだり食べたりしながら観戦するのが一般的です。しかし、より試合を楽しむための座席の種類が豊富にあります。

例えば、東京ドームにはプレミアムシートという通常のイスとは桁違いにリッチな席があったり、ZOZOマリンスタジアムには大人数でBBQをしながら観戦する座席もあったりします。

男性が1人または数人で観戦する野球ではなく、家族で観戦や女子会にとして野球観戦を選ぶこともできるようになっているのです。このように野球自体の魅力ではなく、本来の野球をもっと楽しむために、興味を持ってもらうための魅力を2時間ぶっ通しで話していました。

 

この魅力はどうすれば伝わるの…?


多くの魅力が出てきて盛り上がっていました。
しかし、ここで完結するのではなく、誰にどう伝えていくのが良いのか。ここもじっくり考えるのがスポトーークです。実際に話してみると

「すでに野球を知っている人よりは興味があるという人がいいかな。ファン予備軍みたいな」

「楽しみ方は人それぞれだから野球から入らなくてもいいと思う。イベントやってるから行くとか雰囲気味わってみたいから行くとかきっかけはなんでもいい。そこから野球って意外と面白いねってなればいいと思う!」

第一目的が野球観戦じゃなくても良いらしい。選手の写真を撮るために来ていたり、お酒を飲みに来ている人もいます。ファン予備軍には遊びに行く感覚で来て欲しいと伝えれば観戦する人も増えてくるし興味持つ人も多くなるでしょう。

 

最後に…

スポトーーク第2弾は野球を楽しむための要素がこんなにもあるんだと感じることができた会でした。
「もっと野球観戦を一緒にしてくれる友達が欲しい」

参加者はこのように言っていて、今回のスポトーークをきっかけに多くの人に野球の魅力を知ってもらえたらなと思っています。スポーツの魅力を語るだけではなく、スポーツの新たな情報を発見できる。

さらにそのスポーツが好きになるような時間。スポトーークイベントはただ楽しいだけでは終わらないものにしていきたいなと強く思いました。

さあ、次回はどんなテーマになるのか!お楽しみに!

 

レポート執筆

【古田 優】

平昌五輪に視察に行き”スポーツを身近なエンターテイメントへ “をテーマに東京五輪へ向けて活動中。

Twitter:https://mobile.twitter.com/furuyuu6122
Facebook:https://m.facebook.com/profile.php
instagram:https://www.instagram.com/yuu6122/