世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編 ー #2

HADO Xball。2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #1 はこちら

 

2.説明会


ドラフトから1週間ほど遡った3月8日。

 

トライアウトと同じ会場に20人ほどの若者たちが、スクリーンを前に3列に座っていた。

この日は、HADO Xballのトライアウト説明会。プロという言葉に惹かれて参加したのだろうか。みな、表情は固い。

僕は、この説明会には、2月の時点で申し込みをしていた。もっと早く参加しようと考えていたのだが、タイミングが合わずに3月の申込となったのだ。

ついにこの日が来た!というほどでもなかったが、どんな構想を持っているのか気になっていた。

前々からSNSでは「プロリーグを開幕します!」という情報は見ていたものの、実際のところ何も知らなかったのだ。

 

開始時刻を迎えると、静寂に包まれた会場に1人の男性が入ってきた。

スクリーンに映像を映すと、このスポーツに関する説明、そして今後のプロリーグの構想、トライアウトのことなどプレゼンを行なった。

30分ほど話していただろうか。自然とこのスポーツの未来にわくわくする自分がいた。

そして頭の中には、

Xballでサッカーを超える世界最大のスポーツを作る」

その一文が残っていた。

 

3.サッカーを超える

「”Xballでサッカーを超える世界最大のスポーツを”と言っていましたが、その定義はありますか?」

続き 世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー#3 はこちら

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。

スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。