世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #9

HADO Xball。2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #8 はこちら

 

9.理由


第一回のトライアウトはSNSを通して見ていた。

 

どうして、僕は第一回目のトライアウトを受けていなかったんだろう。

一度目のチャンスを逃し、悔しいような感情を抱いていた。

選手に選ばれた人達を羨ましく思っていた。

 

だからこそ、今、トライアウトを受けるチャンスは無駄にしたくなかった。

自信があったわけではない。むしろ、あまりなかった。

 

これまでスポーツで結果を残してきたわけではない。

それに、まだ一度も練習をしてなければ、数時間後には投票が始まる。

 

だけど、今しかない。

今やらなかったら絶対に後悔する。

その気持ちだけ、僕の心の中で強く残っていた。

 

もうやるしかないんだ。

決めたからには、やりきろう。

この日、この瞬間で大きな決断を下したーー。

 

10.時間

準備する時間なんてなかった。

 

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。

スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。