世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #13

HADO Xball2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #12 はこちら

13.時間がない中でできること


もう時間はない。

1回目の練習が終わると腕がパンパンになっていた。

今日の改善点、反省点をメモして次に備える。

そして、練習だけでなく同時並行されている投票についても考え発信を続けなければいけない。

SNSに投稿し、自分の想いを文章にまとめる。

今日聞いた時点の投票順位は20人中7位。まだまだだ。

 

一方で、練習ができない不安はあったが、ラッキーなことに明日と明後日の練習に参加することが決まった。

3回の練習でトライアウトに臨むことになるが、果たしてどこまで自分が成長することができるのか。

 

自分との戦い。自分をどこまで追い込めるか。

量が限られているなら、質を追い求める。

情報を収集して、過去の試合動画を漁って勉強した。

 

本番までは残り4日となったーー。

 

14.自信

翌日になっても腕はパンパンだった。

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。
スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。