世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #20

HADO Xball2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #19はこちら

 

20.控室


この日は着替えるための部屋が用意されていた。

スタッフの方に案内されて、控室に入った。

自分が到着したのは4,5番目くらいだろうか。

 

練習では一度も会ったことのないメンバーや、顔なじみのあるメンバー。

そして、この日は第1回のトライアウトで見事選手になった人も来ていた。

監督や選手に見られた中でのトライアウトだ。

 

選手として試合に出場する前に、乗り越える壁がある。

緊張したら身体は硬くなるし、プレーに悪影響を与えるだろう。

思い通りのパフォーマンスを出せるように、平常心を保とうと自分に言い聞かせた。

 

着替えを済ませて、会場に戻った。

まだ始まってはいないが、試合までの時間はあと僅かだ。

身体をほぐすために、入念にストレッチを始めた。

時間が19時に近づくにつれて、今回の参加者が集まってきた。

 

同じチームになるかもしれないし、敵チームになるかもしれない。

これから、僅かな枠を争う戦いが始まろうとしている。

 

21.集合


時間となって、参加者がコートに集まるとあることに気づいた。

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。
スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。