世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #22

HADO Xball2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #21はこちら

 

22.投票結果


順番に20位から名前を読み上げられた。

 

20位、19位、18位と次々に11人の名前が呼ばれる。

このあたりは確実に呼ばれないはずだ。

投票も時間を割いてきた自覚はある。

 

13位あたりまで来ると、票数が伸びてくる。

まだ呼ばれない。

呼ばれたくない。

 

11位の名前が呼ばれる。

半分以内には入れた。

ここからが勝負だ。

 

10位。100票に迫る勢いだ。

いつ呼ばれてしまうのか、心臓の鼓動も聞こえてくる。

 

9位。

事態した参加者の名前が呼ばれた。

もっと上に行きたい。

まだ来るな。

 

8位。

藤原昂亮。138票。

 

呼ばれてしまった。

まだ呼ばれたくなかった。

 

全体の中位くらいだ。

もっと伸ばすことはできたのではないか。

 

そう思う点もあったが、自分のできる限りの人には届けた。

だから、138人には感謝をしなければいけない。

1週間やりきった結果だ。

投票結果はもうどうしようもならない。

あとは、実技の試合でアピールをするだけだ。

 

23.試合開始

順位発表が終わると、ゼッケンごとに別れたメンバーで試合が行われる。

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。
スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。