世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #23

HADO Xball2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #22はこちら

 

 

23.試合開始

 

順位発表が終わると、ゼッケンごとに別れたメンバーで試合が行われる。

人気投票では、トップの2人はダントツに抜けていた。

今回唯一の女性プレイヤーの市塲さんが2位、フリースタイルフットボールのibukiさんが1位を取って行った。

 

今回の不参加となったメンバーがトップ10の中に含まれていたため、実質自分の順位は6番目だ。

 

試合は、自分とは別のグループから始まった。

選ばれた4名がコートの中に入って、監督の前に整列した。

自己紹介とともに、監督からの質疑応答タイムが始まる。

 

緊迫した空気の中で、一人一人が回答をする。

反対側で待機をしている他の参加者含め自分たちのその緊張感が伝わってきた。

 

簡単な受け答えが終わると、2人ずつにわかれて試合の時間となった。

第一試合、各自が練習の成果を出してプレーを見せる。

しかし、緊張のためか硬さのあるプレーを見られた。

試合を見ていたものの、正直内容を覚えているほど余裕はなかった。

 

24.出番

あともう一組が終われば、自分の順番が回ってくる。

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。
スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。