世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #25

HADO Xball2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #24はこちら

 

25.試合開始


他の3人が答えたのは、水澤兄弟の名前を挙げていた。

得点、シュートセーブ、ブレードの数値を見てもトップの成績を収めている2人だ。

一方で僕は、第1Roundの試合をYoutubeで見ていたが、参考になる選手はいたけど、目標とする選手はいなかった。

これが正直な答えだった。

 

一通りの質問が終わると、2チームにわけられた。

最初は二井さんとチームを組むことに。

対するは、応援投票でトップの2人だ。

投票数で負けているから、絶対にこの戦いでは負けられない。

 

一言二言、二井さんとやりとりをして、腕と頭の機材をつけて試合が始まった。

頭の中はクリアだった。

事前にやることを決めて、思い通りに動くことだけを考えていた。

得点もブレードもうまく機能していた。

1試合目は二桁得点を2人で挙げて、完璧と言える試合ができた。

 

26.2試合目

2試合目は、ペアを変えて試合をすることになった。

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。
スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。