世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #26

HADO Xball2021年にプロリーグが開幕するスポーツに挑戦する1人の選手のノンフィクションストーリー。

世界No.1 プロXballプレイヤーへの挑戦 ートライアウト編ー #25はこちら

26.2試合目

2試合目は、ペアを変えて試合をすることになった。

二井さんとは別れ、市塲さんとの組むことになった。

とにかく、自分のプレーをすること。そして、結果だ。

2試合とも勝つことができれば、アピールになるはずだ。

 

試合が始まる直前に、スタッフの方に声を掛けられた。

何を言われるのだろう。

恐る恐るスタッフに近づくと、小声で囁かれた。

「次の試合で、上投げのシュートを撃ってもらえませんか?」

確実に得点を獲るため、下投げのシュートを撃っていた1試合目。

2試合目では、難易度の高いシュートで点を取ることが求められた。

これができれば、選手にも近づけるはずだ。

練習をほとんどしてない形だが、やるしかない。

 

「わかりました」

とだけ答えて、試合に入るため集中した。

 

第2試合が始まったーー。

 

27.一進一退の攻防

絶対に負けられない戦い。

 

 

この続きは明日更新されます。

管理人:こーすけ
HADO Xball、「神奈川シリウス」所属のアスリート。
スポンサー、パートナー等、Xball選手としての僕と面白いことを仕掛けましょう。
興味のある方は、プロフィールやTwitterアカウントをご覧ください。