世界的サッカークラブも参戦。eスポーツにはどんな種類がある?(4種紹介)

サッカー界とeスポーツ事情

 日本のJリーグクラブでは、東京ヴェルディが他クラブよりも早くeスポーツに参戦しています。過去の選手募集のリリースを見つけたのですが、その時期は2016年とリオ五輪が開催される頃からプロジェクトが進んでいました。また、Jリーグとコナミによって開催された、J1、J2の全40クラブが参加したウイニングイレブンの大会も開催されています。初代のチャンピオンに輝いたのは、清水エスパルスでした!  日本ではこのような流れがありますが、世界を見るとより早くからeスポーツに参入していました。ブンデスリーガ(ドイツ)のヴォルフスブルクが『FIFA』プレイヤーと契約した2015年以降、世界のプロサッカークラブがeスポーツに投資するようになったとのことです。サッカーでも世界トップを走るFCバルセロナが参戦した大会に関する記事も発見しました。 プロサッカークラブが所有するeSportsチームの実力は??  ドイツでは、バーチャル・ブンデスリーガがあり、初の日本人選手であるニュルンベルクの嵯峨野昴選手の加入に触れていました。こちらはfootballistaの記事より確認しました。他にも欧州では、バルセロナやPSGやヴォルフスブルクに加え、内田篤人選手も所属したシャルケ04や、ベシクタシュ / ガラタサライ / フェネルバフチェ、FCコペンハーゲン、ウエストハムなど、多数のチームが参戦しています。   Jクラブと欧州のビッククラブがサッカー対戦する機会は多くありませんが、eスポーツを通じて試合が開催されると盛り上がっていきそうですね!

eスポーツの種類は何がある?

eスポーツにも種類が様々あり、バトルロワイヤル系や、実際にあるスポーツのゲーム版、パズル系やカードゲーム系など幅広くあります。 僕自身はスポーツは好きですが、ゲームの方はめちゃくちゃ苦手です!様々なスポーツを体験してきましたが、eスポーツに関してはド素人です。初心者がプレイしたeスポーツを紹介していきます!

ウイニングイレブン

知らない人はほぼいないと思いますが、サッカーゲームです。一昔前はウイイレと言えばテレビゲームでしたが、今はスマホ版アプリで体験できるので嬉しいですよね。 アプリでは、自分のチームを作っていく過程を楽しむことができます。操作になれず強い相手に得点が取れなかったのですが、徐々に慣れてきました。最初のガチャで獲得したハーランド選手やディ・マリア選手に攻撃を頼っていました。

League of Legends

筆者が体験したのは、スマホアプリ版の「リーグ・オブ・レジェンド ワイルドリフト(LoL Wild Rift)」です。元々この「LoL」はPC版として、世界中で大人気のeスポーツで、そこまでeスポーツに詳しくなかった筆者も5年以上前から知っていました。スマホアプリ版が出ていたので、そこで初めて体験しました! 「5人でチームを組み、敵の陣地にあるゴールを破壊する」が、大まかなルールという印象です。様々なキャラクターを使うことができ、それぞれに特徴があるようです。綺麗な絵にハマる方もいそうです!やはりゲームは苦手で、相手に倒されては何度も自分の陣地に戻っていました。(全然チームに貢献できない) 世界で9000万人のプレー人口がいるというこの作品、個人的にも、もっとやり込んでみたいと思いました!

PUPG MOBILE

無人島に降り立って、最大100人の中から1人に残るまで戦うバトルロワイヤル。PUBGは『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(プレイヤーアンノウンズバトルグラウンズ)』の略になります。 実際にスマホアプリで体験しましたが、僕にとっては1番苦手なゲームかもしれません。1度目はただ移動して、道具を集めて逃げ回っているだけでした。集めた武器を使用して相手を倒していくのですが、逆に言えば360°どこからも狙われているので、とても緊張感がありました。 国内でも海外でも大会があり、賞金も相当な額です。スポーツ界では楽天イーグルス・田中将大選手がPUBGをされていますね!

Rocket League

PC版やSwitch版など無料で遊べます。一言で説明すると「車でサッカー」をするeスポーツです。僕はスマホ版アプリで実際に体験してみました!2人1組でチームになって戦います。車の操作が難しくてなかなか慣れません。(笑) スマホ版は1試合2分でサクサク進行し、得点も動きやすい印象を持ちました。
今後、こちらに様々なeスポーツを更新していきます。掲載したい方がいましたら、ご連絡お願いします!
管理人:こーすけ HADOでは日本ランク最高16位。