ラピッドボール

ラピッドボール

 

■歴史・実績

2019.7~ 構想
2020.2 初開催
メンバー 20人

■活動場所

福岡市西エリア ※主に西区、糸島市で活動しています。

■活動日時

現在は不定期で活動しています。
メンバーが集まればいつでも開催します。

■競技ルール

・基本
人数:6vs6 コートサイズ:40x20m ゴールサイズ:高さ2m x 幅3m
時間:10分×4、プレーイングタイム方式

・反則
コートのセンターラインより手前側では体のどこがボールに触れてもよいです。
コートのセンターラインより相手側では手と腕の使用は禁止。頭、肩、胸、足のみ触れてもよいです。
ボールを手で床につくバスケドリブルは禁止です。 ボールを足で蹴るサッカードリブルは可能です。
手に保持したボールを一度離して床についた場合、再度手で触れることは禁止です。(ダブルハンドリング)
手にボールを保持した状態で4歩以上歩くことは禁止です。(フォーステップ)

・得点方式
コートのセンターラインより手前側からのシュートは2点です。 コートのセンターラインより相手側からのシュートは1点です。

■競技の魅力

ラピッドボールはフットサルとハンドボールとバスケを掛け合わせたようなスポーツです。 蹴ることが苦手でも投げることが得意であれば活躍できますし、投げる事が苦手でも捕ることができれば活躍できます。 不得意なことがあっても、 何か1つだけ得意な事があればヒーローになれる。 それがラピッドボールです。

■責任者

芥川大樹

■連絡先

rapidball2019@gmail.com

■SNS

Twitter :あく@ラピッドボール (@owlisrhyming)
Instagram :instagram.com/rapidball/