灼熱カバディをきっかけにカバディを始めたい人へ

前々から漫画の勢いは知っていました。アニメ化のことも知っていました。「灼熱カバディ」 よく自分の周りで聞くのは「マイナースポーツ」の中でもメジャーなスポーツ「カバディ」。 名前は知ってると思うんですよね。なぜでしょう? 僕は小学生の頃に見たテレビで、「カバディ、カバディ、カバディ」と叫びならやるスポーツがあると言っていた記憶が微かにあり、未だに覚えています。 何の番組か覚えていたら教えてください。笑 そんなことを書いている自分は、マイナースポーツ案内人という肩書きを最近名乗っています。 実は僕カバディの経験者です。 https://twitter.com/v_sports_club/status/1328690926084976640?s=20 ※このピンクのユニフォームが僕です。

漫画からカバディを始めた人はどれくらい?

さて、そろそろ本題に入りましょう。 この前こんなツイートしたところ、、、 結構反応がありました。 https://twitter.com/k0sk_vektor/status/1372395053629337604?s=20   許可を取っていないので、現時点ではこちらのツイートのみ掲載しておきます。 が、引用ツイートを見ていただけたらわかります。 「女子の代表選手には漫画きっかけの方が2人!!!」 「実際にチームを作って3年が経過する人もいました!!!」 「灼熱カバディ」の影響力。ここだけみても半端ないですね!

カバディを体験したい場合は?

①近くのチームがあるか検索して探す! チームのSNSアカウントやメールアドレスに連絡するのが早いでしょう。 協会のアカウントもあるので、情報はそちらをみてみましょう! https://twitter.com/kabaddikawai/status/1377938765646155779?s=20 ②SNSで呟く! 選手個人がSNSをやっているパターンもあるので、気軽に「カバディやりたい!」と言ったツイートをするのも良いでしょう。 僕も「体験したい」という声や問い合わせを頂いたらその場をセッティングしたり、何かお手伝いすることもできます。 ③自分でチームを立ち上げる! 一番ハードル高そうですが、これは原作並に面白い日常が待っているかもしれません。 僕もスポーツチーム を運営しているのでよくわかりますが、チームを作って運営することは難しいです。ただ、そこで直面する課題をチームで乗り越えていく過程はとてもやりがいのある活動です。 もし、チームを作ってみたい!そんな猛者がいたら僕はお話ししてみたいです。マジで連絡してみてください!

最後に

今日はこの辺りにしておきます。 またこちらの記事も更新したいと思っているので、またご覧ください! アニメ版、「灼熱カバディ」楽しみましょう! https://twitter.com/kabaddi_anime/status/1377999269500575744?s=20   漫画版もあるのでチェックしたいですね! 

メディアを含めた僕の活動に興味を持っていただけましたら、こちらのHPのお問い合わせ。またはTwitterのDMよりご連絡お願いします!