世界大会は毎年開催!タップダンスをもっとポピュラーに!

タップダンス日本代表選手であり、タップダンス専門スタジオ「タップダンスラボラトリー」主催、指導者として後進の育成にも努めている尾崎美月さんに、競技の現状や思いについて聞きました。

タップダンスの魅力とは?

自分自身が楽器の一部になれるところです。タップダンスは、タップスと呼ばれる金属がついている靴で木の板を打ち鳴らして踊ります。つま先が高い音、かかとが低い音が鳴ります。

 

主には足を使いますが、体全体でリズムを奏でられる面白さが他のダンスにもなく楽器にもない、唯一無二の魅力だと思っています。ひとりでも大人数でも楽しめますし、老若男女、年齢も問わないところがタップの良いところです。

タップダンスにも世界大会がある!

まだ日本ではそこまでメジャーではないタップダンスですが、実はドイツにて世界大会が毎年行われています。私は今まで3度出場してきており、今年から選手の育成を行うためのキッズアスリートクラス、大人アスリートクラスを開始しました。

ブレイクダンスがパリオリンピックでの競技になったように、タップダンスも競技としてたくさんの方々に応援してもらうことで、もっとメジャーにポピュラーになっていくことを期待しています。

(こちらは過去に世界大会に出場した際の映像)

世界を目指すアスリートの卵たち

キッズアスリートクラス、アダルトアスリートクラスのメンバーたちは汗水流し練習をとても頑張っています。今年可能であればドイツ遠征をおこなう予定ですが、タップダンスがまだメジャーでなく、世界大会の存在も知られていないことから、遠征費、練習費などは全て実費で賄っています。皆様からのサポートを受け、未来の選手たちが世界の舞台で輝けることを望んでおります。

 

以前遠征費を集める手段としてクラウドファンディングをおこないました。また、イベントを行う際にはいつも募金箱を設置させていただいております。そうすると驚くことに、応援したいと思ってくださる方が思ったよりも多いということです。存在を知ってもらうことが応援につながると信じています。

最後に

私もまだまだ世界大会に挑戦していきますが、一番は若い選手たちの未来を一緒に支えていただきたいということです。タップダンスに真摯に取り組む表情を見てもらえたらわかるはずです。

そして、タップダンスを楽しい!ちょっとやってみようかな?と思って見てもらえたらとても嬉しいです。

 

今回は、尾崎美月さんにご協力いただきました!MYSPORTSとしても、また新たなスポーツの魅力や、現状を知ることができました。他のスポーツと同様に、応援していきたいと思います!

そして最後に、タップダンスをもっと身近に感じてもらうために、いくつか尾崎さんの動画を紹介します!

 

 

尾崎美月
タップダンス日本代表
タップダンススタジオ「タップダンスラボラトリー」主催・指導者
HP:https://mitsukiozaki.com/
SNS:尾崎美月🌛タップダンサー🇯🇵

2 件のコメント

  • 尾崎さんの演技を見た事は一度しかありませんが、一発で魅了されました。
    他の演技者もそれぞれ魅力的でしたが、尾崎さんのダイナミックさに圧倒されました。
    この競技がもっとメジャーになり、私のような感激を味わう人が増えて欲しいです。

  • ダンスがこんなに素敵な競技になるなんて!
    私はもう歳ですが、楽しむ程度にもできるのならやってみようかな。
    少し勇気がでました。と共に応援しています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。