チュックボール大会2019 瀬上が2度目のジャパンカップ制覇!

2019年10月26日/27日に「第15回チュックボールジャパンカップ」が群馬県前橋市で開催され、瀬上チュックボールクラブ(福島)が2度目優勝を果たしました。

そもそもチュックボールとはどんな競技?という方もいると思いますので、ルールと動画をまずは紹介します。

 

チュックボールとは?

ハンドボールに似たスポーツではありますが、相手選手との接触は禁止で、シュートをゴールに入れるゲームではありません。

まず、弾力のあるネットに、ボールをシュートし合うゲームです。攻撃側が投げてネットからはね返ったボールは、守備側がダイレクトでキャッチしなければなりません。キャッチに成功すると、攻守が入れ替わり、キャッチに失敗すれば、シュート側の得点となります。

ワールドマイナースポーツさんがチュックボールの動画を上げているので文章だけではイメージできない。。。という方はご覧ください!

チュックボールの大会事情

チュックボールには今回開催されたジャパンカップと、全日本選手権があります。また、豊山町民チュックボール大会といった愛知県で開催される大会もあります。

チュックボール大会でのSNSの反応

チュックボールジャパンカップに参加された方々の投稿です。以下Twitterより引用しました。

今大会は4チームが出場しています!

大会初参加の方もいるみたいですね♪これからどんどんチュックボールを体験する方が増えると嬉しいです!

優勝おめでとうございます!

チュックボール東京チームは初勝利を飾ったようです!まだ新しいチームなので今後が楽しみですね!

世界を目指す。日本ではマイナースポーツですが、世界を目指して戦うベンチャースポーツのアスリートを応援しましょう!Vektorではチュックボール日本代表を応援しています!

かっこいい優勝トロフィー!おめでとうございます!

チュックボールをまだ見たことない人にこのスーパープレーを!
チュックボールの魅力は何と言っても空中でのプレーです。ハンドボール経験者は、チュックボールを一度体験してみてはいかがでしょうか?

 

第15回チュックボールジャパンカップ最終結果

1位 瀬上(福島)
2位 豊山(愛知)
3位 東京(東京)
4位 前橋(群馬)


既存チームへの参加や、新規チームの立ち上げ等、チュックボールを楽しみたい人や、日本代表を目指したい人を応援しています!

管理人:https://twitter.com/k0sk_vektor
Vektorではマイナースポーツ・ベンチャースポーツを応援しています!