出会いにはマイナースポーツをおすすめする3つの理由

こんにちは!

みなさんは今のパートナーとどこで、どのように出会いましたか?

今回、Vektorでは「出会い×スポーツ」について記事を書いていきます!

先日、とある飲み会で、「彼氏/彼女とはどこで出会う?」という話題になりました。
社会人になると積極的に動いていかないとなかなか生まれないものではないでしょうか。

「出会いがない…」という声を良く聞きます。

イベントに参加したはいいものの、その場で仲良くなるのも難しい。会社以外の場所でパートナーを見つけるようなコミュニティーを広げるのは難しいし、どうやって出会いを作ればいいのかわからないですよね。

そんなときに、、、マイナースポーツの場はいかがですか?と提案したいのです!


出会いにマイナースポーツをおすすめする3つの理由とは?


①健全なコミュニティである!

大学時代のスポーツ系サークルは、少しノリが違うかも、、、と経験した人はいるのではないでしょうか?
あまりにも出会いを求めすぎている場所よりも、まずは安心できるコミュニティが良いですよね。

マイナースポーツであれば、恋愛をするために立ち上がった団体ではなく、純粋にスポーツを楽しみたい人が集まっています。そして、みんな身体を動かしている人たちなので健康的!
運動不足かも、、、と思ったら、まずは運動不足解消のつもりで足を運んでみましょう!

②スポーツが苦手でも良い!

「そもそも体育苦手だった、、、」
「これまでスポーツはやってこなかった、、、」
と、心配していると思いますが、心配ご無用です。そんなときに提案できるのがマイナースポーツ!

マイナースポーツはみんな経験したことがないので、差がありません。
ルールも作り込まれているものが多いため、平等に楽しめるようなスポーツもあります!
そして、マイナースポーツを知ってもらいたい、体験してもらいたい。という想いを持っている人が運営しているので、初心者の方は大歓迎です!

③コミュニケーションが生まれやすい!

ここまで読んで、マイナースポーツなんて知らないし、大丈夫かな、、、。
と思った方はいませんか?

当たり前のことですが、初めての競技はルールがわからない。
というかどこで、こんな競技を知る機会があるんだよ、、、という感じかもしれません。

だからこそ、コミュニケーション生まれるのです。
参加者同士でルールを教えあったり、経験者の方はコツを教えてくれます。スポーツは上手くできなくて良いのです。

 

おすすめのマイナースポーツ4選!


①男女平等に楽しめる「コーフボール」

「スポーツって男女差あるでしょ?」いいえ。そんなことはありません。
コーフボールなら、男女混合で平等にプレーできるスポーツです。それを裏付けるデータで、試合の得点比率を見ると、男女ほぼ5:5!接触することもないので、怪我を心配する必要もなしです。
この競技はバスケに似ているので、経験者は少し取り組みやすいですが、初心者でも十分に楽しめる競技です。

マイナーな競技のためプレー人口は多くありませんが、一説によると、全国で10組以上のカップルができ、結婚している人も多数いるとのこと!

競技のイメージがわかないと思うので、コーフボールの動画を貼っておきます!

②球技NGでも大丈夫な「アルティメット」

ボールを扱うのは無理!と言う人は多いはずです。
投げるのも蹴るのも難しいですよね。ということで、ボールを使わない競技を紹介します!
このアルティメットは、フリスビーを使った競技!
投げるのに多少のコツはありますが、すぐに慣れて楽しめます♪

③新世代のスポーツ「HADO」

自分でボールなどを扱うことはありませんが、頭と腕に専用の道具を付けます。そして、かめはめ波のような波動を撃って戦うテクノスポーツ!
こちらは、身体接触もなく、男女が平等にできるのも魅力です。そして、今後有名になっていくであろうスポーツなので、今から始めるとトッププレーヤーを目指すことも可能です!

参考までにこちらに記事を掲載します。

④身体を動かさなくても大丈夫な「モルック」

「そもそもあまり身体動かしたくない!」「激しい動きは嫌だけど、でも運動は少ししたい!」
そのような方には、「モルック」をおすすめします。
走ることはなく、木の棒を投げて当てて計算するだけです。
12本ある木のピンを倒して、50点を獲得するという、頭脳のスポーツでもあります。そのため、チームでのコミュニケーションも生まれて仲も深まることでしょう!

こんな感じで、みなさんが思っている以上に様々なスポーツがあります!

 

もし、新しく人と繋がりたい!交流したい!と思ったら、一つの選択肢にマイナースポーツをおすすめします!


最後に、決して勘違いしてほしくないのは、出会いだけを前面に求めて参加するのはNGということです。これは否定しているわけではないのですが、出会いもあったらいいな!という気持ちと共に、スポーツも楽しみたい!新しいことに挑戦したい!など、そういう気持ちも持って欲しいということです。

体験場所やイベントなど、このサイトで紹介する競技から調べていると良いでしょう!

記事執筆&管理人:こーすけ
Vektorではマイナースポーツ・ベンチャースポーツを応援しています!

YouTubeチャンネル「ベンチャースポーツ図鑑」を作成しました!チャンネル登録お願いします!