大学生から始めたいおすすめスポーツ11選!【部活・サークル】

こんにちは!
マイナースポーツ案内人、そしてアスリートのこーすけです。

今回は、まもなく大学生活を迎える学生さん達に向けて記事を作成しました!
大学生と言ったら、サークル、部活、学生団体、インカレ、、高校時代とは違って選択肢がたくさん増えますよね!

これまで経験してきたスポーツを継続する人も、新たなチャレンジをする人もいると思うので、この記事では大学生から始められるスポーツをご紹介します!

「新たな趣味を見つけたい!」
「出会えるスポーツをやりたい!」
「大学生から初めて全国大会で結果を残したい!」

といった希望があると思うので、様々な競技をご覧ください♪

 

定番

大学生と言ったらこれ!

1.フットサル

サッカー経験者が集まるサークル、出会いを求めるサークルという印象かもしれませんね。
このフットサルに関して言えば、サークル毎に全く雰囲気が違います。ガチでフットサルをやりたい強豪チームのサークルから、真面目に活動するけどガチガチではない雰囲気の良いサークル、とにかく誰でもウェルカムなサークル。一度体験に行ってみて、自分に合うサークルか確認してみましょう!

2.テニス

フットサルに比べると、高校生までにテニスを経験している人は少ないのではないでしょうか。
また、本気でプレーを続ける層もフットサルほど多くはないため、とにかく楽しんでテニスができればいい。または、サークルメンバーと交流できればいい。という学生が比較的多いと思います。
飲み会やイベント事もあるのがサークルです。一度、新入生歓迎会を体験して雰囲気を体験するのが良いでしょう!

3.ダンス

ダンスできたらかっこいいですよね。
ダンス系サークルに入る人は、チャラいイメージを持つ(偏見)人もいるかもしれませんが、結構ダンスはダンスで真面目に練習する人が多かったです。授業中に練習動画を見ている人もいるくらいでした。(笑)
4年間で何かを達成する!ということに挑戦したい人にとっては、ダンスに挑戦するのも良いでしょう!

このあたりは大学生になってからサークルで経験する人も多いのではないでしょうか?

まあそのあたりは知ってるよ!
と言われると思ったので、おそらくまだあまり知らないようなスポーツをまとめてみました!

 

新たなスポーツとの出会いも!?

 

ここからは、部活、サークルのある大学は限られてくるので、どうしてもやりたい!と思ったら自分で立ち上げたり、学外での活動を検討してみるのも良いと思います!4年間の学生生活で、いろいろなことに挑戦してほしいです!

4.ラクロス

先に網がついているスティックを用いて、小さなボールをゴールに入れる競技です。
ジブリ映画「猫の恩返し」で、主人公のハルが猫を助けた最初のシーンに使われていたあれです!
また、三代目J Soul Brothers、EXILEの岩田剛典さんや、芸人のおばたのお兄さんは、本格的にラクロスをしていた芸能人でもあります!

5.ボブスレー

こちらは、冬のオリンピック競技です。
ソリに乗って滑るスポーツですが、その時速は140キロ近くとも言われています!冬季種目ということもあって、ボブスレーのできる学校は北海道の方など限られてしまうと思いますが、、、。大学生から始めて全国大会で優勝した!という声も聞いているので、チャレンジしてみたい人は一度調べてみて下さい!

6.アルティメット

子供の頃、公園でフリスビーを投げて遊んだことがあるのではないでしょうか?
そのフリスビー(フライングディスク)を使用したスポーツです!
審判なしで、選手自らがジャッジをするという特徴もある、珍しいスポーツとも言えます。
球技に飽きてきた!と言った方は、この際フリスビーを飛ばしてみるのも良いでしょう!

7.カバディ

漫画、「灼熱カバディ」をご存知の方も多いのではないでしょうか?
「カバディ、カバディ、カバディ」と連呼するあのスポーツです。
学生大会も開催されているので、漫画を読んで「体験したい!」と思ったら、部活動や、近くのチームを探してみると良いでしょう。

ちなみに、こんなツイートを発見しました!
以前、僕もこちらの坂本選手にカバディを教えてもらったのですが、現在女子の選手を大募集しています!

一度は日本代表になりたい!なんて夢を持っているスポーツ女子の皆さん!この機会にチャレンジしてみてください!

8.セパタクロー

こちら!一度は聞いたことがあるスポーツ、セパタクロー。
足でやるバレーボールと表現できますが、なんと行ってもアクロバティックでかっこいい!
サッカーで言う、オーバーヘッドキックを連発するような競技です。(ポジションにもよります)

ハードルは高いかもしれませんが、大学生となって新たな挑戦をしたい人にとっては、もってこいの競技です!

 

9.フロアボール

こちらは、室内で行なうホッケーと一言で説明しておきます。
一部の地域や学校では、小学生のときに経験したことがあるのではないでしょうか?
ラクロスとはまた違ったスティックを扱う競技、
詳しく知りたい人向けに別の記事を用意してあります!

フロアボールとネオホッケー。ルールの違いを調べてみた!

10.スカッシュ

こちらはラケットスポーツです。ドラマ「ガリレオ」で福山雅治さんがプレーしていたスポーツでもあります。今の学生さんはどれほど覚えているのかわかりませんが。。。
室内で壁に打つテニスといったイメージを持ってもらうと良いかもしれません。
この競技はとても運動量が多く、ダイエットにも向いているスポーツでもあります!

11.HADO 

HADOもここで初めて聞くスポーツかもしれないですね。
もしかしたら、テレビで取り上げられたときに見たことある人もいるかもしれませんが!

このスポーツは、日本の企業が生み出したAR技術を利用した最新スポーツです!
動画を見て雰囲気をわかってもらえると嬉しいです。

こちらはまだ、どこの大学にもサークルや部活はないはずです。
ちなみに福岡第一高校には部活動があります。

今話題のテクノスポーツ「HADO」 体験レポート!

この記事を書いている僕は、この「HADO」の公認チームのプレーヤーです。
体験会も随時開催しているので、もし「体験してみたい!」と思ったら、気軽にご連絡下さい!

必読!入る前に考えるポイント!

筆者が経験したのは「サークル」ですが、やはりどの団体もそれぞれ色は全く違います。
筆者もいくつかのサークル、部活動を見て判断したのですが、競技だけで決めてしまうと後々痛い目に合うかもしれません。

ガチでやるサークル、真面目な人が揃ったサークル、競技以外の飲み会に力を入れているサークル、、、などなど。目的を考えてから選ぶと良いかもしれません。途中からはなかなか入りにくい&辞めにくい方もいると思うので、最初によく見て考えましょう。

意外と自分と雰囲気が合っているから。という理由で新たな競技を始めたという人もいるので、一つの競技に拘らなくて良いかもしれません。

吟味する項目のチェックリスト!

  1. 活動の雰囲気
    いわゆる、ガチかレクか。という競技のレベル問題。上手くてもゆるい雰囲気でやりたい人もいるでしょうし、逆に物足りないと感じてしまうこともあります。ここは一番大事です。
  2. 活動頻度
    授業やバイトとの兼ね合いもあるので、しっかりと参加できるように調整することが大事です。入ったけど授業でほとんど参加できなかった、、、とか、バイトをする暇がなくなった、、、など自分のライフスタイルに合わせて選びましょう。
  3. 活動にかかる費用
    みんなで共通のユニフォームを作ったり、専用の用具を揃えたり、場所代を支払う、大会に参加する。などがまず考えられますね。大学とは離れた場所を使う場合は、交通費もかかります。自分がいくらくらいなら使えそうなのかを考えてみてください!
    また、飲み会(今はコロナ禍のためないと思いますが)の頻度も考慮に入れておくと良いでしょう。

 

様々な競技が体験できるスポーツクラブ!?

さて、ここまで書いてきましたが、筆者が今回オススメするのはこちらのサークルです。

東京都内で活動できる方向けになってしまうので、参加は難しそう。。。という方はごめんなさい!

様々なスポーツを体験できるSports Worldというクラブがあります。

主に20~30代の男女が80人が所属し、レクリエーションスポーツ・競技スポーツ・どちらも体験可能なクラブです!体験できるスポーツ100種以上と、上記で紹介したスポーツ以外にも様々なスポーツが体験可能!

雰囲気は、純粋に体を動かして楽しめるサークルです。

普段の活動の様子は、こちらのTwitterから見ることができます。僕自身もこちらのスポーツイベントに参加させていただいているので、どこかでお会いできるかもしれませんね!

もしこのサークルについて気になった場合や、体験したいスポーツがある場合など、下記のLINE@にてお答えいたします!

ご自由にご連絡ください!
友だち追加